お取り寄せという言葉

指定しなければならない

スイーツや各地の名産品など、最近はインターネットやカタログなどの通販で手軽に「お取り寄せ」ができるようになりました。その中のひとつに鮮魚 通販があります。鮮魚 通販は、生き物を扱うという特性上、クール宅急便利用で、配達日を指定しなければならないものが多いです。しかし、鮮度が命の新鮮な魚が、日本中どこにいても食べられというのですから、最近の配達システムというのは本当に素晴らしいですよね。

活きのいいまま

鮮魚 通販は、インターネットで行われている場合が多く、実際に築地市場にあるお店のオンラインショップなどもあります。また、長崎にある五島FF株式会社の開発した「活きとっと」というサービスでは、アジやタイ、イセエビやアオリイカなどを、特殊な配送方法によって活きたまま届けてくれます。配送料金は通常よりもかなり高くなりますが、自宅で動く魚の姿が見られるとあって、子供の食育という面でも注目を浴びています。このサービスには「魚さばき券」として利用できる券がついてくるそうで、活きた魚をさばくのはちょっと…というママたちにも好評なのだとか。